30年近くやってきていちばん多い質問。「カヌーとカヤックの違いって何?」

「カヤックをやっているんですよ」と話すと、いちばん多く聞かれるのが、
「カヌーとカヤックの違いは何ですか?」
です。

そんなに気になるものですかね?

正直、どっちでもいいんです。
「カヌー」は、櫂(かい)で漕いで前へ進む乗り物の総称。

なので、カヌーの中にカヤックが含まれます。
カヤックのことをカヌーと呼んでも、間違いではありません。

ちなみに、川用のカヤックが「リバーカヤック」、海用のカヤックが「シーカヤック」です。

オリンピック競技にもカヌーがあるのですが、カヌーとカヤックは2つのポイントで呼び分けています。

カヌー= ヒザ立ちをして、片側だけのブレード(=シングルパドル)で漕ぐ
カヤック= 両足を前へ投げ出した態勢(体育座り)で、両側のブレード(=ダブルブレード)で漕ぐ

なので、同じボートでも、ヒザ立ちしてシングルパドルで漕げば「カヌー」。体育座りをしてダブルブレードパドルで漕ぐと「カヤック」と呼ぶことになります。

実際、フリースタイル競技では、カヤックを改造して座りかた(シートをそっくり替えちゃいます)を変え、パドルをシングルパドルにしてカヌーのカテゴリで乗っています。

まあ、迷ったら「カヌー」って呼んでください。
それで正解です。