春から秋まで活躍するウエア

暑いのか、肌寒いのか、微妙な気温のときに活躍するのが、ファイントラックのフラッドラッシュ。

おすすめのポイントは2つ。
① 水はけがよく、保水しない
② そこそこの厚みがある

① 水はけがよく、保水しない
普通のフリースと大きく違うのが、保水しにくい点。
その秘密は、繊維の構造にあります。
繊維の中心が空洞の「マカロニ状」になっています。
なので水に濡れても、繊維の中心に含まれている空気が保温してくれます。

繊維の中心まで水が染み込まないので、速く水が抜けて、身体の冷えを防ぎます。

② そこそこの厚みがある
沈脱をして泳いだときに、ボートや岩などに脚を打ちます。
フラッドラッシュは厚みがあるので、衝撃を和らげてくれます。
素足でいるよりも、打ち身になりにくいです。

また、夏の川原は蚊やアブなど、刺す虫がいます。
厚みのあるウエアを着ることで、虫刺され予防にもなります。

フラッドラッシュシリーズ

● ジップネック 11,800円


● タイツ 9,680円

表面が水を弾き、湿りにくくなっています。
水が生地に当たると、水玉になってコロコロと転がっていきます。

ただし、使う洗剤によっては撥水性がなくなるので、注意が必要です。
柔軟剤が入った洗剤は、水分を寄せつけて水玉ができなくなります。

グラビティでも注文できます!
ご相談ください。